スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護犬の命

現在の、我が家の預かり犬エリザベスは2011年12月のセンターレポートに出ています。
エリザベスは、他支所から移送されてきた犬という事です。この日、ボランティアの方がセンターを訪れていなければ、処分されていた犬です。
f0078320_2220082.jpg
センターレポートを書いてくれたKさんの言葉・・・
引用=「透き通る瞳でみつめてきて、私は胸が苦しくなりました。穏やか、ひたすら穏やかな感じでした。」=

私もこの写真のエリザベスの瞳に引き込まれました。
可愛いとか可哀そうとかというのではなく、人の勝手な犬の扱いをすべて知り尽くしてもなお、人を信じているというか、今、「なにをしなければならないのか」人間の行いを試しているような眼差し。
正直、自分の安っぽさを見抜かれたような気がしました。

すでに1週間前に引き出しを1頭要請中(旧マッシュ)にも関わらず、もう一頭引き出し要請の決断をさせたのです。
それでも内心は、こんな素敵な犬だから、他の人も引き出し要請しているだろう、きっと他の子が来ると思っていたのですが、やはり来たのはエリザベスでした。(その位いっぱい収容犬がいた時期です。)

006_20130114172322.jpg
シャンプーすると、豪華な長毛の姿態。
性格は、攻撃的ではないけど、臆病さはまったくなく、それが「エリザベス女王」を連想させます。

我が家に来てから2週間後位に避妊手術をしましたが、子宮蓄膿症になりかけていました。
あと2週間位放っておいたら、そうとう苦しんだだろうとの獣医さんは言っていました。(そしてたぶん死んでしまっていたと思います。)
その後、てんかんの発作等もありましたが、薬でコントロールできています。

013_20130114163410.jpg
だから、ボールを拾ってランで走れい回れる。

017_20130114163410.jpg
ソファーで陣取って、スヤスヤ眠っている姿を見ると、エリザベスは救われるための命を持って生まれてきた犬に違いないと思うのです。

てんかんの薬はたぶん一生続けていくだろうと思います。
その分の費用は負担しなければなりません。
だけど、プードルやシーズーを飼えば、トリミング費用がかかります。
それに比べれば少し安いかな、という範囲です。

スポンサーサイト

はっちゃけベっちゃん

昨年末のドッグラン。
015_20130104223635.jpg
走るの大好き。

017_20130104223634.jpg
「ひゃっほー!」

008_20130104223634.jpg
落ちていたボールを投げてあげると、興味深々

019_20130104223635.jpg
「ゲットー!」

009_20130104223634.jpg
走って持ってきてくれるけど、横通り過ぎていくんだよね~。

014_20130104223634.jpg
それで、適当な所にボール落として、拾って投げろって催促するの。
仮母の所へ持って来なさいってば・・・

今年もよろしく

SH3803160001.jpg
寝ながらだけど・・・
(12月篠崎いぬ親会でのエリザベスの姿です・・・)

SH3803180001.jpg
「今年もよろしくね」

仮母、エリザベスの魅力を皆さんにお伝え出来るよう頑張ります。

プロフィール

まちぶー

Author:まちぶー
サボテンも枯らすものぐさ中年
好きなもの しょぼいやつ
嫌いなもの ずるいやつ
猫派と思われていたが犬にはまる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。