スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すくすく育つ子犬達、いまだ募集中(終了)

近所の動物病院で飼主さん募集中の3頭の子犬達ですが、先日行ってみたところまだどの子も決まっていないようです。
私のところにもお問い合わせは、まだありません。

2か月たったところ。とても元気よく育っていました。
写真また撮らせていただきました。

3兄弟2
左からA介(♂)B子(♀)C子(♀)
3頭とも無事里親みつかりました。ご心配ありがとうございました。

10-1 A介
A介足短い!
母親は10Kg程の柴だそうです。(柴系mixかもしれませんが・・・)
となると・・・お父さんは短足系?(コーギーとかビーグルとか?)
女の子達は足普通の長さなので、雑種だと祖父母系の形も出ているのかもしれません。そこが個性的な所。

A介10-2
A介君、しょぼい顔だけど好奇心は抜群。すぐ近寄ってきます。
カメラを向けると「なんじゃあ~?」と吠えまくります。

A介10-5
なにしろへっぴり腰で興味深々。

A介10-3
「僕、男の子だから怖いもの無いもんね~!」
撫でると気持ち良さそう。抱っこさせてくれました。
とても愛嬌のあるおもしろい子です。

B子10-3
B子ちゃん。3頭の中で一番大きい。お話では一番強いそうです。
鼻黒、尻尾も黒です。
A子10-2
とても落ちついています。ビビること無くこちらを観察しています。
かなり頭の良い子なのではと思います。ちょっとシェパードの雰囲気さへある子。

B子10-2
手をだすとゆっくり近づいてくれました。撫でても嫌がりません。
この後抱っこすると、人に身を委ねてくれました。

B子10-4
しっかり者のお姉さん。
人間の話を聞く、賢い家庭犬になりそうです。

左A介右B子
他の2頭には頼られている感じです。

2姉妹
女の子2頭でなにやらモニョモニョ・・・

C子10-1
C子ちゃん。他の子より一回り小さいです。成長が悪いのではなく、もともと小ぶりの体型のようです。

C子10-2
鼻の廻りと尻尾の先の白がポイント。女の子っていう優しい顔をしています。

C子10-4
3頭の中ではシャイな方で、自分からは人によってきませんが、撫でても抱っこしてもおとなしくされるがままでした。
慣れている人にはとても甘えてくるそうで、まっすぐの視線は結構、芯の強いお嬢様かもしれません。
人の動きや状況をしっかりと見ている、賢い子です。

どの子も現在の体重は4kg前後です。成犬になったら中型犬だけど10kg以上20kg未満という所でしょうか?
子犬なので想像はつきませんね。先生は15kg位になるんじゃないかと言っています。

募集の条件(獣医さんに聞きました)は
①終生愛情をもって飼育すること
②家族全員が同意していること
③不妊・去勢手術をすること
④犬が飼える環境であること
です。あと、動物病院(横浜市栄区)までお見合いに来ることが出来る方。

犬は18年位寿命があります。一時の気分で飼おうという方は、自分やご家族が命を引き受けられるのかゆっくり考えてから応募してください。



応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

千葉県の募集子犬はなぜ横浜に来たのか

近所の動物病院で子犬里親募集中です。(私はお手伝い)
いつも同じ写真ですみませんが、早く里親さんが見つかるように、しばらくはこの子達の里親募集記事続けていきます。

子犬は3頭。千葉県の某市で外飼いのワンが子犬産んじゃったらしいんです。それを相談された知り合いの獣医さん経由で横浜のこちらまで来たそうです。(4頭兄弟で1頭は千葉で貰われたそうです。)

なぜ、わざわざ千葉から横浜の動物病院に?
千葉でも首都圏からすこし離れた某市。まだまだ、外飼い。子供が産まれても、処分に困って捨てるかセンターに持ち込むか?
かわりに横浜市は純血種を飼う人が多く、たまに見かける雑種犬は大抵は他県の保護団体からの譲渡か知り合いから貰った人がほとんどです。そのほとんどが避妊・去勢手術をしています。
だから雑種犬を飼うという事は他県からもらうとういうのが基本のようです。
要するに、都市圏のほうが貰ってもらいやすい。
そこで、知り合いの獣医(以前一緒に働いていたらしい)さんへ依頼されちゃうらしい。

ただし、住宅密集地の横浜ではなかなか中型犬以上を飼う環境も難しいです。外で飼えば吠え声などで、ご近所に迷惑がかかりますし、ペット可マンションとかでも室内飼いが規程されています。

この動物病院1年半ほど前にも4頭引き受けていました。なんとか無事里親さん見つかったみたいですけど、そう何回もうまく見つかるのは、私としてはすご~く心配。
動物病院でも、張り紙したり、市内の動物病院に協力求めたり努力はしているので、なんとか早く見つかるとよいです。
ただし、終生飼育してくださるかの見極めは慎重な先生なので、一時の気分の応募はお断りしているとのことです。

私が1頭位引き取ればいいじゃないと思われる人もいるかもしれませんが、家族全員の同意や様々な問題で、今は先住犬1頭が責任もてる範囲。終生飼育まで踏み切れません。

これから犬を飼おうという方、よろしくお願いします。
ココに来るまで、母親と一緒だし、子犬同士も一緒に育っているので、性格は良い子ばかりです。
中型犬は、落ちついている子が多く、良いですよ~。室内でも十分飼えます。

8月13日生まれだそうで、まだ2カ月になっていません。
では1頭ずつ紹介しますね。名前はA・B・Cだったので私が勝手につけました。
A介君(オス) 写真がしょぼいのばかりでごめん
パンダ顔だね。おっとりさんそうだけど他の子にひっついたり、けっこう動きまわっていました。
優しい子になりそう。
A介1

A介3
ネムネムの顔がまた可愛い・・・
A介4

B子ちゃん(メス)鼻黒ちゃん
最初クースカ眠っていたのに、鼻ツンツンして起こしちゃったから困り顔。
しっかりもののお姉さんタイプ。大きくなったらカッコ良くなりそう。
B子1
2B子
B子2

C子ちゃん(メス)鼻の周りが白い。
3頭の中で後にかくれがち。ちょっと臆病だけど、看護士さんによると一番甘えん坊さんだとか。
しばらくすると前のほうに出てきてくれました。
C子2
C子3
c子4

どの子も現在の体重は3kg前後です。成犬になったら中型犬だけど10kg以上20kg未満という所でしょうか?
子犬なので想像はつきませんね。先生は15kg位になるんじゃないかと言っています。

募集の条件(獣医さんに聞きました)は
①終生愛情をもって飼育すること
②家族全員が同意していること
③不妊・去勢手術をすること
④犬が飼える環境であること
です。あと、動物病院(横浜市栄区)までお見合いに来ることが出来る方。

あ~!それから猫ちゃんも募集中。左目が少し濁って(見えているそう)います。1才未満。人慣れ大丈夫とのこと。
室内飼い限定
猫1

犬は18年位寿命があります猫は20年以上。一時の気分で飼おうという方は、自分やご家族が命を引き受けられるのかゆっくり考えてから応募してください。

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

産まれちゃったからどうしようって、どうなのよ

放置ブログをたくさんの人に見てもらうには、やっぱり記事をUPするしかない。
しばらくは子犬募集の同じ写真を出し続けることにします。

近所の動物病院で、雑種子犬(猫も)募集中。

子犬は3頭。千葉県の某市で外飼いのワンが子犬産んじゃったらしいんです。それを相談された知り合いの獣医さん経由で横浜のこちらまで来たそうです。(4頭兄弟で1頭は千葉で貰われたそうです。)

しかし、避妊手術しないで外飼いって、子犬産まれない方が変じゃない?
どういう経緯で地元の獣医さんが引き取ったのか知らないけど、親犬の飼主も産まれちゃってから人に頼むなんてどうかしているわ。
自分でどうにか出来ないんなら、どうして避妊手術しないんだろう。
先の見通しが出来ないのかな?
面倒くさくてダラダラしちゃうのかな。そんな飼主はペットに優しい人につけこんで、すり寄って来るんだわ。
私だって面倒くさくてインフルエンザの予防注射なんか自分ではした事ないけど、インフルエンザにかかっちゃいました、アチャー!っていうのと次元が違うと思う。
避妊だけじゃなくて、オスの去勢もそうだよ。オスだから自分の家では犬増えないも~んとのんきに構えないでほしいわ。
散歩で出会う人なんかも、オスは去勢していない事が多い。特に男の飼主さんとかでこだわっている人もいるよう。
でもペットとして飼われるなら、悶々とさせているより、去勢させてメスと仲良く遊ばせてあげた方が幸せだと思う。
以前、純血種のオス犬飼っている人が、「子供産ませたら、オス親の家は一番お気に入りの子を1頭貰えるんだって、そういうルールがあるんだって」と真顔で言っていましたが、ブリーダーのルールかしら?でもその子ペットショップで買ったみたいなんだけど、一般的なルールと信じていましたよ。家の雑種のモモさんにまで、「家の子産んでくれない?」って聞いてたから、ちょっと薄ら寒くなった。モモは当然、避妊手術済なのでお断りしましたが・・・その後何度か「犬は何頭も子供産むんだから辞めた方がいいよ」と遠回しに言っておくくらいしか出来なかった。(結局、この方、経済的にも2頭飼うのは大変よね~って、全然違う意味で撤退してくれましたけどね。)
なんか産まれたすべての子の事を想像もしていない人だったな~。


この子たち可愛いよ~。ごはん食べて眠たい時だからか、全然啼かないし、触っても怒らない。ワチャワチャもしていないんだわ~。
8月13日生まれだそうで、まだ2カ月になっていません。
では1頭ずつ紹介しますね。名前はA・B・Cだったので私が勝手につけました。

A介君(オス) 写真がしょぼいのばかりでごめん
パンダ顔だね。おっとりさんそうだけど他の子にひっついたり、けっこう動きまわっていました。
優しい子になりそう。
A介1

A介3
ネムネムの顔がまた可愛い・・・
A介4

B子ちゃん(メス)鼻黒ちゃん
最初クースカ眠っていたのに、鼻ツンツンして起こしちゃったから困り顔。
しっかりもののお姉さんタイプ。大きくなったらカッコ良くなりそう。
B子1
2B子
B子2

C子ちゃん(メス)鼻の周りが白い。
3頭の中で後にかくれがち。ちょっと臆病だけど、看護士さんによると一番甘えん坊さんだとか。
しばらくすると前のほうに出てきてくれました。
C子2
C子3
c子4


保護犬っていうけれど・・・

以前紹介した、ペット情報サイトBullioで、里親さんと保護犬を知るの対談、第2談が出ています。(第1談の続きで2ページ目になります。)
里親さん(ちばわんではいぬ親さん)の視点での話は愛護活動をする者にとってとても参考になります。
ぜひ読んでくださいね。

そして、サイトのトップページに我が家の卒犬ヒデ丸が出ていま~す!4枚の写真の中で一緒に暮らすまりもちゃんも、そして写真はプロの方ではなく、いぬ親さんの撮られたものです。

公式サイトなんで、写真はこちらに出せないから、Bullioクリックして見てくださいね~!

ヒデ丸、満面の笑顔♪
預かり中はこんなおだやかな笑顔見せたことないですよ。

私そもそも、保護犬って本当の家族が見つかった時から、「保護犬」ってレッテル必要ないと思います。
出身が、保護だったというだけの事ですから、今は普通の幸せな飼い犬。いや、家族かな。


まだまだ、センターには命の瀬戸際を迎えている子がたくさんいます。
飼いたい人も飼えない人も下の
センターレポートをぜひ、見てくださいね。2つ目が最新記事
 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ず ちばわんまでお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




愛護センター行って来ました。そして新人

前から「いつかはいかなきゃ」と気になっていたセンター訪問。
現在無職になった身なので、平日も行動可能になり、るぅ子さんに同行してもらって(なにしろ運転できないので・・・)初めて訪問させていただきました。(ありがとう)
自分が撮って来た写真はへなちょこばかり、詳しくはろく母さんが書いてくれたセンターレポート5月14日をご覧ください。私が目で見たものと同じです。
自分の写真も整理したら、またアップしますね。
それにしてもセンターレポートを書く人は大変です。なにしろ間違いなく、より多くの子の情報をそれも迅速に出さなければならない。本当に頭が下がります。

そして、お家に一緒に帰った子は・・・118.jpg
多頭飼育持込みにより、2月からいた子。
4日目の部屋で、人に触られないように逃げてしまうため、ず~っといたうちの茶色ちゃん。
やはり逃げ足がはやくて、人のそばをすう~っと抜け出てしまう。
数人掛りで壁際に追いやり、首輪をかけました。
預かり中も逃がしたら最後、見つからないタイプなのできをつけなくては!

123.jpg
おとなしいけど、この子にとっては、某国へ拉致されたのと同じ恐怖だろうね。

1頭になったことがないんでしょう。夜はケージに入れると、さびしいのか一晩中、鼻なきと遠吠えの繰り返しでした。

その後の様子はまた次回・・・

かなり珍しい犬!(センターレポートより)

ちばわんの愛護センターレポートに毎回出てくる、この子、気になります。
ジャーマンスパニエル(たぶん)だそうです。1月29日からのレポートに出てきます。
かれこれ、3か月もセンターにいるね。

f0078320_21243028.jpg  (センターレポートより拝借)
元々人懐こい性格だそうです。
人へのマウントが激しかったらしいのですが、職員さんの訓練で激減してきたそうです。
ジャーマンスパニエルって、猟犬ですね。
日本ではほとんど繁殖されていないようなので、輸入されたのかしらね。
人にマウントしちゃうって事は、実猟には使われていないと思います。(そんな犬使っていたら、マウントされた拍子に、銃が暴発しちゃうもんね)
お金持ちが気分で輸入して、手に負えなくなっちゃったのかな~。

f0078320_21565830.jpg(センターレポートより拝借)
かっこいいし、可愛いですね。
正直、私、スパニエル系の犬が好みなんです。
今、我が家では、色々事情があって、訓練が必要な犬の預かりはちょっと手が出せない状況です。
ジャーマンスパニエルはたくさん運動量も必要なので、飼うのは気分だけじゃあ難しいけど、こういう犬種好きで野山を一緒に駆け回りたいというような人いませんかね。
そういう方いたら、センターレポート1月29日から、4月9日まで毎回のチェックしてみませんか?
そしてご希望の方、
関東近辺在住の方でちばわんの趣旨を御理解されている方は、センターレポート内のお問い合わせメールからからお問い合わせください。

momo.jpg
雑種だけど、スパニエルっぽい顔しているモモも大好き。

006_20130411093459.jpg
スパニエルとは関係ないけど、可愛いエリザベス。
(預かりしだして、雑種犬の魅力にハマりこんでしまった・・・)

004_20130411093459.jpg
ほとんど、でかいぬいぐるみちゃんです。

ところでエリザベスは14日湘南いぬ親会に出ます。

おっとりエリザベスとへんなオバハンの仮母に会いにきてくださ~い。

エリザベスは本当のお家を捜しています。
てんかんという病気は持っていますが、お薬でコントロールできています。
そういう事も含めても魅力的な、エリザベスを家族に迎えてくださる方を募集しています。

お問い合わせはちばわんサイトからお願いします。
ちょっと気になる方は、こちらのコメント欄(非公開)へどうぞ(メールアドレス付はお返事します。)

会いたいな~という方は、いぬ親会以外にも、我が家でお見合い出来ますので、ご検討ください。

神奈川県の犬殺処分もうすぐ0。
その日が来るまで、勝手に応援中
KDP


応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


犬を飼いたいと思う方へ

毎日続く、散歩の習慣。
面倒くさいと思う日もあるけど、散歩の支度をしだすと、エリザベスは、ムクッと立ち上がり、ソワソワしだします。一日2回の楽しみだもんね。
ぐ~たらな私にとっても、歩くってことは、身体にもいいし、何より心のリフレッシュになります。
たぶん、単純にウォーキングだったら3日坊主で終わっちゃうな。

SH3803240001.jpg
携帯しか持っていないから、こんな写真を撮るのが精いっぱいです。

SH3803250001.jpg
おすまし顔になっちゃっているけど、少し前は気持ち良さそうな顔してたのにな~。

私、以前は全く犬を飼うとか想像していなかった。
正直、「家建てたら犬を飼おう」っていう発想の人を冷ややかに見ていました。
そのままなら、犬猫の殺処分の話聞いても、全く関心ない人だったと思います。
関心の無い人はそのままで良いと思うんです。
無縁だから、犬や猫を捨てるという事もしないものね。

一度は好きで飼った人が捨てるんだよね。
事情は色々あるだろうけど・・・。やっぱり、自分の都合でしかないよ。

捨てられた犬猫は、それ以外は殺処分ですから、また誰かに飼われなければ生きる道はない。
だからこれから飼おうと思う人は、出来るだけ保護犬猫の中からパートナーを探してくださいな。

出会い方はいくつかあると思います。

神奈川県お住まいの人限定ですが、
動物保護(愛護)センターの譲渡情報を出しておきます。

神奈川県(横浜・川崎・横須賀市を除く)にお住まいの方
神奈川県動物保護センター
☆子犬・子猫の譲渡のみとなっていますが、実績情報では訓練犬やコンパニオン犬の成犬譲渡もしているようです。

横浜市にお住まいの方
横浜市動物愛護センター
☆一昨年、私もセンターに行ってみました訪問記。見学は予約不要で、譲渡動物もガラス越しに見学できるコースになっていました。職員さんが事務所で質問にも快く答えてくれました。

川崎市にお住まいの方
川崎市動物愛護センター

横須賀市にお住まいの方
横須賀市動物愛護センター

相模原市にお住まいの方(子犬・子猫のみ)
相模原市 
☆相模原市の方は神奈川県動物保護センターも利用できます。

神奈川県・横浜市は、登録ボランティア団体の一覧も出しています。
譲渡動物はどこもそれほど多くは掲載されていませんが、本当はもっとたくさん保護されているんだと思います。
また、神奈川県の事情として捕獲より、飼えなくなった為の持込みの方がたぶん多いのではとも思われます。
持込まれた動物をせんたーは、法律上引取らなければならず、それは何らかの処分をしなければならないという事です。

処分というのは基本「殺す」という事でしょうね。
だけど、センターの職員の方もそこは何とか生かさせたいと願って、ボランティア団体や個人保護の方に託すのでしょう。(幸運な一部の犬・猫にすぎませんが・・・)

ボランティア団体とかから貰うの面倒と言う方。
実は私もそうでした。
敷居が高い。条件に合わず断られる。
面倒くさがりの私は、1回断られた後、結局怪しげなブリーダーから、売れ残りのモモを買いました。

モモとの出会いはそれなりの運命だったと思います。

その後、自分の行為に引け目を感じ、又、「なぜ、フルタイムで働いていると断られるのか?」という疑問から、いつのまにか、ご縁あって、働いていても一時預かりをさせてもらえる団体さんに巡り合えました。

預かりをしていく中で、私自身も何度かお断りをさせていただく事もありました。
「終生飼育が可能かどうか、飼った事で後悔されないかどうか」が一番の目安になります。その時の預かり犬の性格や年齢にもよります。
決して、希望者さんが犬を飼えないと否定している訳ではないのですが、きっと少なからず傷ついた方もいると思います。

でもね、これから飼おうという方、諦めず、ぜひ、食らいついてください。
終生愛情を持って飼ってくださる方って、なんとなく分かります。
それでもダメなら、他の団体や個人保護の方を捜してみてください。
団体や個人保護さんの考えも(終生飼育の点を除けば)様々です。
きっと、運命の子に出あえると思います。

長くなっちゃいましたが、話は最初に戻り、
一度、犬を飼いたいと思った人が、犬を捨てる人になりうるのだというお話でした。
ちなみに今回の記事はKDP 裏ブログのこの記事のうけうりでした。


ところでエリザベスは14日湘南いぬ親会に出ます。

おっとりエリザベスとへんなオバハンの仮母に会いにきてくださ~い。

エリザベスは本当のお家を捜しています。
てんかんという病気は持っていますが、お薬でコントロールできています。
そういう事も含めても魅力的な、エリザベスを家族に迎えてくださる方を募集しています。

お問い合わせはちばわんサイトからお願いします。
ちょっと気になる方は、こちらのコメント欄(非公開)へどうぞ(メールアドレス付はお返事します。)

会いたいな~という方は、いぬ親会以外にも、我が家でお見合い出来ますので、ご検討ください。

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




紙一重・・・愛護センターレポートから。

ちばわんの定期的に通う愛護センターは、今、収容された犬達で飽和状態らしい。
今の私の置かれている状況では、しばらくは預かりの手があげられない。
歯がゆい思いで、レポートを見るのもつらい。
この愛護センターへ通って、レポートを作ってくれているボラさんに比べたら、私の気持ちなんて、情けないくらい申し訳ないものです。
せめて皆さんに見てほしい、そして引き出す手掛かりになってくれたらと思って今日は書きます。
愛護センターレポート3月12日
どの子も味わいのある子です。
この子達が少しでも早く、日の当たる散歩道を歩く姿がみたいです。

その中で2月下旬に引き取られた21頭の多頭飼育の犬たちが気にかかった。
f0078320_21112419.jpg
一時は30頭以上飼育されていた時もあったそう。
痩せすぎていたりと、飼育条件はよくないらしい。


f0078320_2204736.jpg
犬同士は一つの群れなのか、それなりに落ちついて固まっているよう。
人には、あまり慣れていないようだが、個体差もあり、懐くのが早い子もいるそうです。

f0078320_22402875.jpg
写真を見る限り、血縁関係にある犬は少なそう。
どういう状況で飼い主はこんなにたくさん飼ってしまったのだろう・・・

犬が好きで、貰ったり、拾ったりしているうちに増えてしまったのだろうか?
子供がおもちゃを集めるように、独占欲からどんどん、増やしてしまったのだろうか?

f0078320_21114545.jpg
それにしても、皆、可愛い。
もしかして、元々は捨て犬の保護をしていた人なのかもしれない。
そんなことが頭をよぎる。

f0078320_21432492.jpg
犬好きは冷静さを忘れると、かえって犬達を不幸へと落としてしまう。
命を扱うボランティア活動・・・
気持ちだけ空回りして、自分の責任のとれる範囲を忘れると、取り返しのつかない事になる。
自分もその紙一重の所にいることを忘れてはならない。

i=http253A252F252Fpds2_exblog_jp252Fpds252F1252F201303252F12252F20252Ff0078320_22244352.jpg
個人的にはまった犬の写真。
人とは距離をおいて近づかないらしい。
人を信頼してくれるようになったら、どんなにか素晴らしいパートナーになるのだろうと予感させる子だ。
でも、今、この子の命の保証はなにもない。
どなたかの目に止まる事を祈るのみ。

(写真はすべて愛護センターレポートからお借りしました。)

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

お知らせ ファンタ君の安楽死

しっぽまきまきを訪れてくれた皆さま、
ちばわんの預かり犬、ファンタ君が強い攻撃性による危険性のため、安楽死という結果になってしまいました。
私はファンタ君をいぬ親会場で見かけた事がある程度で、なにも語る事ができませんが
詳しい経緯が代表より出ましたので、ちばわんメンバーの一員としてお知らせいたします。

愛護センターリポート ファンタについて

正直、ついにくるものが来てしまったという気持ちです。
動物愛護が感傷的であってはいけないと、頭ではわかっているはずなのですが、1週間ほど前にこの事実を預かりさんのブログから知ってからというもの、ずっと悶々とした自分がいます。

以前、別の愛護団体の代表さんブログで、「犬を守る責任もあると同時に、人を守る責任もある・・・」のような記述があり、私も同感していました。(今もしています。)
なのに感情は、なにか救える方法はなかったのか・・・ばかり考えて立ち止まってしまいます。

今回の苦渋の決断をした代表・副代表は、本当に苦しい選択だった事と思います。
また、ファンタ君に関わった方々の心情を考えると、いかばかりかと思います。

私にも、この先どんな形でか分からないけれど、いつか試練が待ち受けていると思います。

愛護ボランティアがすべての命を救えるというわけではない事。自分にも団体にも限界というものがあること。
いつも謙虚な気持ちを忘れてはいけないこと。
それを、尊い命をもって教えてくれたファンタ君を決して忘れてはいけない、と心に刻みます。
そして、今を進むしかないです。

ファンタ
ファンタ君、君には生きにくい世の中だった?ごめんなさい。
ご冥福をお祈りいたします。
ちばわんイベントブログin篠崎2012.5よりお借りしました。

新いり来てます!

19日、台風の暴風雨の中、チェリママさんに運搬してもらい(びしょ濡れになっちゃって申し訳ない!)、新人ちゃん到着~。
002_20120623103331.jpg
小ぶりでかわいい女の子

003_20120623103331.jpg
出してほしいと、ピーピー言いながら、必死にお手をするんだけど、崩した足が、まるで「私を捨てないで~、の金色夜叉のお宮だよ。」

名前やら詳しい事はまた後で・・・

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




さよなら、君たち

ちばわんのボランティアさんの中に犬を引き出しに行ってくださる人がいます。そして、収容期限のせまる子たちの写真をレポートにすぐ掲載してくださいます。

6月5日センターレポートその1
6月5日センターレポートその2

だけどね、何頭かの子はちばわん他の団体や個人の方が引き出すお約束をして残されたでしょうが、これだけたくさんいたら、全部は無理ですね。7日期限の子は、今日の早朝、きっと殺処分ですね。
11日期限の子だって、来週の月曜でお別れです。
なんと、収容情報では7日期限が12頭、11日期限が11頭もいます。そのうちお迎えが来る子がいるのかしら?(私のブログのリンク欄、収容情報から入れば写真が見られます)
写真に写ってないけど、子犬の持込みや、飼い主からの持込み(処分願い)が他にもいます。


さようなら、君たち。
私たちを怨んで、もがいて死んで、灰になってください。
でも、人間以外の生き物って怨み心なんかもっているのかなあ?
申し訳ないです・・・

愛護センターには決して抗議しないでください。
限られた施設の中で、精一杯生かす努力をされています。
ボランティア団体に、このようなレポート公開を許してくれているのも、他の県ではほとんどないと思います。
だから、ここを訪れる方、必ず見てくださいね。

野良だったのか、放し飼いだったのか、雷に驚いて逃げて帰れなくなったのか、はたまた、捨てられちゃったのか
共通していることは、飼い主情報がなにも付いていないこと・・・

002_20120608013758.jpg
くつろぐキースも

008_20120608013713.jpg
甘えるエリザべスもあの場所の最終部屋にいました。

たまたま運が良かった。
それだけですまされないよね。

センターに集まる子の一番の願いは、飼い主さんのお迎えです。
そして次は、ここを訪れてくださるような方に飼い主になっていただく事です。

エリザベスは17日(日)篠崎いぬ親会に出る予定です。


エリザベスは本当のお家を捜しています。
お問い合わせはちばわんサイトからお願いします。
ちょっと気になる方は、こちらのコメント欄(非公開)へどうぞ(メールアドレス付はお返事します。)

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

お星さまになった元ちゃん

2年半ほど前、我が家に2泊だけショートステイしていた元ちゃん。
その後、初預かりで元ちゃんをひきうけてくれたちゃかさんが、1年半前にお家の子に正式に迎え大切にされていましたが、この4月にお星様になってしまいました。

元1
センターから我が家に来た時の元ちゃん。乾いた下痢便や毛玉をいっぱいつけてボロボロ状態。

元2
表情もアクションも鳴き声もなにもなく、途方にくれた爺さん犬でした。


ふぅ子さんがブルームさんでしっかりシャンプー・お手入れして、ちゃかさん宅へ・・・
ふぅ子さんが、「すごい抜け毛とあんな大量の肛門腺初めて見た!」と驚いていたくらいだから、元ちゃんの今までは、人に可愛がられた事なんてこれっぽっちもなかったんじゃないかと思います。


その後何度か、湘南いぬ親会で元気な元ちゃんに会えました。
ちゃかさん家では、小さな2人のお子さんとも仲良く、それでいて、柴らしく吠えたり噛んだりと、ちゃかさんには、わがままに甘えさせてもらいながら、初めての家庭犬生活を送ることが出来ました。

すでに、眼と耳も衰え、フィラリアで、吠え続けると貧血を起こして倒れちゃうような、お爺ちゃんでしたが、お散歩大好きな幸せそうな元ちゃん。

いつしか、ちゃかさんは元ちゃんと別れられなくなり、お家の子として迎えられました。
その後、前庭障害で首が曲がり起き上がれなくなったり、良くなった矢先に痴呆症状が現れたりと、元ちゃんには老いの生活になってしまいましたが、ちゃかさんの手厚い介護で、安らかな最期を迎える事が出来ました。

ちゃかさん、ありがとう。
2年半の短さとはいえ、元ちゃんにとっては、最高の時だったね。

沢山の病気や老い。特に痴呆で夜吠えてしまい、ご近所からも苦情が出てしまっても、大切な家族として守ってくれたちゃかさんを尊敬しています。
(保健所の獣医さんが苦情先に説明に行ってくれたそうです。行政も犬を大切にする人には手を貸してくれるんですね。苦情先の方も虐待や放置飼いを心配したのかもしれませんね。)

生き物の一生を見届けるって、大変な事なんだなと、元ちゃんを通して知ることが出来ました。
そして、私も覚悟をもって、今のワン達のお世話をし、我が家もモモを見届けなけらばならないと再度、思いました。
元ちゃんは私にとっても大切なワンちゃんです。
元気だった頃の元ちゃんのお写真をちゃかさんのブログよりお借りしています。ぜひご覧ください。

元4
元5
元13
元6
元10

元8
元11
元9
元12

元ちゃん、たくさんの笑顔をありがとう

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


KDP訪問記その2

昨日の記事の続きです・・・
やっぱり写真が無いとつまんないので、KDPさんのHPから借りちゃいます。(後で承諾得ておかなくちゃ・・・)

日曜日に会った子たちの一部

KDP6.jpg
元気に吠えてたビーグル(?)君。まだ、センターを出て日が浅いそう。
吠えているけど、尻尾振ってて、「構えよ~」という感じの人懐こい子でした。

KDP3.jpg
甲斐犬ミックスの子。いつも世話してくれているMさんが遠くにいるので、不安なのか、呼び続けていました。
ボラさんがずっとなだめていてくれました。
でも、触っても怒らないし、本当はすごい忠犬なんだろうな。

KDP1.jpg
8歳位という穏やかなおばちゃん犬、ハナさん。
ちょっとご年配の方とか、ぜったいまったり出来る子だと思う。

KDP2.jpg
福島の保護犬、きいろ君って言ったかな?
きっと可愛がられていただろう、しっかり家庭犬。とても人に慣れていてよい子でした。
きっと、人と一緒に暮らしたいと願っているワンコだと思います。

KDp4.jpg
なんか、すっごくおもしろそうなワンコ。スナッチ君。姿はハウンド系で恰好いいです。
ビーグル君の吠えに呼応して、吠えちゃっていたけど、「ちぃちぃっ」と指で指示するとおとなしくなっちゃいます。
顔をすりつけて撫でさせてくれた。きっと甘えん坊なんだろうな。
我が家のキースをがっちりさせた感じ。アクティブなご家族に迎えてもらえたら、さぞ楽しいだろうなって子でした。

KDP5.jpg
小柄でチョー可愛かったぐりこ君。最初女の子だと思ってしまった。
撫でていたら、私に身体を密着させて落ちついてしまった。
この子、初心者でも十分飼えますよ~。早く御縁があるといいなあ。

KDp7.jpg
この中で、唯一預かりさん家で暮らしている子。モヒートって名前だけど女の子でした。やはり福島保護犬さん。
お家の中で飼われているので、落ちついている。頭が良いらしい。
預かりさんとも色々お話出来ました。
預かりさんいわく、この辺りでは柴系ミックスの子はあまり人気がないとか・・・
そんなことないですよ~!ちばわんのいぬ親さんいっぱいいるもの。

他にもワンコさんいたけど、譲渡希望で来場している方がそばで見ている子には近づかないようにしました。

この中にも、何頭か御縁があった子いるかな?

結局、代表のまつざきさんは遠くで拝見しただけでした。(カリスマお姉さんっていう感じでしたよー)
そして裏ブログファンの不思議なお兄さん菊池さんは、いたのかいなかったのか?
残ったワンコのお世話していたのかな?
遠くからでも、その犬に対するカリスマっぷりを拝見したかったです。

ところでなぜ、この団体に興味を持ったかというと、ずっと神奈川の動物行政は閉鎖的なんじゃないかと疑念を抱いていたからなんです。でも、菊池さんが、センターの職員さんの生かそうという努力を記事で紹介してくださって、かなりホッとしました。
きっかけになった記事

神奈川県は千葉県にくらべて収容数は少ないですが、その扱いは消極的なのかというと、そうでもないですね。
でもアピールは少ないです。
KDP他いくつかの団体や保護活動をしている方に積極的にワン、ニャンを出してくれているようです。
あと100頭代のワンが殺処分から免れれば、殺処分0の県になります。
県という単位は大きいですよね。それが殺処分0を社会にアピールされれば、きっと全国が動くと思うんです。
(ちなみに私は横浜市民なので、横浜市の行政も気にかけています。)

弱小ブログ上だけでも、少しでもお手伝いになれたらいいなと思っています。

エリザベスと散歩
ところで、僕たちの募集も努力してください。仮母さんよ。

エリザベスとキースは本当のお家を捜しています。
お問い合わせはちばわんサイトからお願いします。
ちょっと気になる方は、こちらのコメント欄(非公開)へどうぞ(メールアドレス付はお返事します。)

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

KDP

日曜日は五月晴れだったねー。
私は、葉山町へ小旅行、ったって、よその団体さんの譲渡会見学ですけどねー。
物好きですね。自分でもあきれるわ・・・

葉山って、御用邸があったりして風光明媚だけど、正直、通勤とか不便じゃない?って思っちゃうので、会社の役員さんとか自由人の住む所っていう、ちょっと私的には敷居が高いイメージの場所です。でも、ちばわん関係者さんいっぱい住んでいるんだよね。

でね、行った先はKDP(神奈川ドッグプロテクション)っていう団体さんの譲渡会です。

主に、神奈川県のセンターに収容されていたワンと福島の被災犬ちゃんです。

ここのある意味すごい所は、松崎さんと菊池さんという方が2人で60~70頭位のワンちゃんの世話をされていることです。
一部、預かりさんもいるようですが少ないそうです。
譲渡会には、ボランティアさん達が助けに来てくれています。

あっ、写真無いです。
カメラ忘れたし、っていうより、写真撮る勇気がないまちぶーです。

では、実況です。

葉山保健福祉センターの敷地を借りていましたが、門が閉まっているので、ちょっと入口が分からなかったです。
そのぶん、冷やかし半分の人は入ってこないでしょうね。

受付で諸注意を聞いてから、「どうぞ~」って入れてくれました。最初に「譲渡希望者ではないです。見学です。」と断ったせいか、誰からも声をかけられませんでした。

出ていたワンちゃんは、11頭だったかな?2頭づつテントでボランティアさんが付いていてくれています。

ボラさん、みなさん優しい方でした。

ワンちゃん達は、いつもは繋がれていないので、興奮してしまって吠えている子が多かったけど、近づいて、許可をもらって触っていると、皆なでてくれろ~とわんばかりにすり寄ってきて、人懐こい良い子たちでした。

ほとんど雑種中型犬なので、ちょっとちばわん風ですね。

・・・すんません、ここで力尽きて、寝てしまったようです。

朝になっていました。

続きは、仕事帰って、ワンのお世話してからにします。(年寄りはつらかぁ~)











GW開け、センターの子たちの運命は・・・

本日はこどもの日。横浜地方は五月晴れになりましたー!

昨日は雨降りの八王子いぬ親会でした。
3日から4日への順延、そしてまた途中で降ってきた雨。
運営係のみなさん、大変な中、お疲れさまでした。
こんな中でも、気持ちよく預かりっ子の幸せ探しを支えてくれる方々、本当に感謝します。
満足にお礼もいわず、そそくさと帰ってしまって反省

そして、雨の中もめげずご来場くださった皆様。本当にありがとう。
4日に来られた方、皆さん、愛犬を迎えようとまじめな方たちばかりで、お話しできただけでも嬉しかったです。

017_20120505100800.jpg

ところで、いぬ親会報告はまた今度。

今日は、こちらの方が気になります。

センターレポート5月2日

どうか、7日期限の子、10日期限の子にお迎えが来ますように。
お迎えが無かった子にも、再度、生きるチャンス(引き出し)が与えられますように。
特に、7日期限の子は8日の朝に殺処分が待っています。

預かりたい、引き出したいという方、問い合わせ先は、センターではなくちばわんの、korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。どうなりましたか?というような質問は引き出せる時間を減らしますからしないでください。
センターリポートの内容はよく読んでくださいね。
写真を添付する。収容ナンバー、捕獲地を書くと、担当にわかりやすく迅速に救えます。


ペットショップで子犬を買うのもよいと思います。
保護犬でも、やはり子犬から育てたいというのも良いと思います。

私的には、働いてお留守番が長い方は、成犬がよいと思っています。

ちばわんは中型犬の保護が多い所ですが、小型犬を中心にレスキューしたり、特定犬種をレスキューしたりしているボランティアさんもいます。保健所で直接譲渡の場所もあります。

ご自分のライフスタイルにあったワンちゃんをご検討して、どこかで保護犬のパートナーになっていただければ嬉しいです。
もちろん、今、ワンちゃんを飼っていらっしゃる方、やはりペットショップでという方も、もし万が一、迷子になった時は必ず捜してあげてください。連絡先入の名札とマイクロチップが命綱になります。
そして、最後まできちんと面倒みてくださいね。

犬は勝手に生きる権利が日本国内にはないんです。(個人的には少し不満だけど・・・)
033_20120505100800.jpg

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

山梨の多頭飼育現場から

5月3日(祝)は八王子いぬ親会です。
我が家のエリザベスとキースも参加します。

八王子いぬ親会には、帝京科学大学生さんがの山梨の多頭飼育現場ワンちゃんを一部連れて来て参加します。
以前から気にはなっていたのですが、預かり犬とテントでずっと一緒にいる事が多いので、今回は隙をみて、大学生さんともお話してみたいと画策しているオババです。
tatou02.gif

この問題はもう昭和の時代からづっと続いている問題のようです。
ある個人の方が数知れない犬たちを保護と称して、劣悪な場所で飼育していたそうです。(HPによる情報)
一時は、多くの愛護団体やマスコミが取り上げたようですが、現在も実情はほとんど変わりなく、世間から忘れられてしまっています。詳しくは山梨 犬多頭飼育現場の真実

現在は、元の飼い主と称する人に雇われていたKさん(現在は雇われていません)と帝京科学大学生さんで餌やりや掃除などの生活のお世話をされているようです。(マルコブルーノさんも係わっているらしいですが。)

2年ほど前、このKさんがTVで「私、月2万円で生活しながら犬の世話しています。多くの保護団体が支援金だの一時期募っていましたが、潮が引いたようにいなくなっちゃいました。」って・・・

愛護もね、これだから偏見の目で見られるんだよね。
ブームにのるのんだけなら誰でもできるし、特定のペット犬種ブームが来るのとかわらないよね。

ちばわんもね、東日本の被災犬猫やMDレスキューまだ終わっていない。忘れちゃあいけないよね。

山梨多頭飼育のような、人が仕でかし社会が忘れてしまっている闇の部分の問題を、大学生サークルがずっと係わってくれているのはうれしいです。
学生の時はお金も、社会を大きく動かすほどの交渉力も無いだろうけど、学生だから出来る事、言える事もいっぱいあるはず。

私も、学生時代、(愛護活動とは違うけど)青っ白い正義(?)を振りかざしていた時期がありました。
大人には社会に通じないと言われても、その時にしか出来ない事ってありますね。

八王子を訪れた皆さん。ぜひ、山梨多頭飼育問題に取り組んでいる学生さんブースを訪れてください。



ところで~

SH3802820001.jpg
あら、ここは・・・

SH3802910001.jpg
どうみても、横浜の風景じゃあないわなあ~

八ヶ岳で犬も人もリフレッシュ。
まちぶー一家のGW行事は、また次回へ・・・

☆一家の行事にご支援金等は一切使っておりません。(使える訳がありません)

エリザベスとキースは本当のお家を捜しています。
お問い合わせはちばわんサイトからお願いします。
ちょっと気になる方は、こちらのコメント欄(非公開)へどうぞ(メールアドレス付はお返事します。)

八王子いぬ親会に参加する予定です。

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


助かった命。感謝!!

昨年の年末、思わず書き込んでしまった記事お願い助けてくれませんかのあの子
f0078320_210279.jpg
12月16日のセンターレポートより拝借

年末、奇しくもエリザベスが我が家に来た日、一緒にセンターから出られました。
かなり体調が思わしくなさそうだったので、その後が気になっていましたが・・・

凛ちゃん(はぐ)
2週間の検疫では危ないと、急遽、引き出し→入院→ショートステイ→預かり宅と命のリレー行われていたようです。
詳しくは,運搬とショートステイをひきうけてくれたドギィさんのブログ12月に綴られています。
左の手首と肘を骨折し、強度のフィラリア症。そして何より、この骨と皮ばかりの瘠せた状態。
首輪が付いていたようです。
どんな生活をしていたのでしょう?放浪している期間も長かったのでしょうか?

りんちゃん
幸せ報告からお借りしました

現在は預かり家の本当の子になって、凛ちゃんというお名前で、幸せに暮らしているそうです。

よかった・・・
もう、まちぶーは感激です。

12月の上旬、預かれますと副代表に何枚かのレポートの写真をおくった中に凛ちゃんは入っていたのですが、
最終収容期限の早いエリザベスが来ることになりました。
どの子も助けだしたい。だけど、働きながら一般家庭でお世話できる頭数も限度があります。

どうしても諦められなかった子が、今、多くの人の優しい心と行動で幸せになれた。感謝です。

でも、まだまだ殺処分が終わりません。

動物は自然に死んでほしい。それは、可愛がられて家庭でも、誇りを持って大地の中でも・・・
でも、人は動物を意味なく殺していいんだろうか?
食肉とか、私たちが生きていくためには仕方ないことだけど、センターでの殺処分は意味はありません。

だからと言って、センターに問い合わせなんかしないでください。これは法の下のお仕事ですから・・・

愛玩動物と呼ばれるものは、最後まできちんと飼わない人が問題なんです。
でも、そんな人に何言ったって「なに言ってるの~、飼えなくなっちゃったからしょうがないじゃん」でしょう。
そういう人だって、凶悪な人じゃないですよ。普通の人。きっと私より優しい人。

なに書いてんだろう私。バカみたい。
それにしても、いつふわっと現れる命の恩人ドギィさんに感謝です。
シータもヒデ丸もルチアもドギィさんがセンターで写真撮ってくれたり、我が家に運んでくれたり、黙々と命をつないでくれる人です。
私みたいに毒を吐かないところが、すげえと思います。

今日も、命の期限がせまっている子がいます。
4月10日訪問その1センターリポート4月10日訪問その2


エリザベスとキースは本当のお家を捜しています。
お問い合わせはちばわんサイトからお願いします。
ちょっと気になる方は、こちらのコメント欄(非公開)へどうぞ(メールアドレス付はお返事します。)

15日篠崎いぬ親会でま~す
015_20120412040936.jpg
「また、遊んでるから、会いにくるんだじょ~」

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





今日(22日)が命の期限を決められている子達

センターリポート3月21日訪問をご覧ください。

22日期限の子達が沢山います。
23日の朝には殺処分されます。

3月はどうしてこんなに、収容犬が多いんでしょう?

捨てる人が多いからだよ!
愛護センターや行政を責めるのはお門違いです。

それにしても、22日期限は特に多過ぎる。

助けてあげたい、というおセンチな心もさることながら、まちぶーは怒っているよ。
私には、なにもできません。

なにもできない人でも、現実を見るしかないよね。

預かりたい、引き出したいという方の問い合わせ先は、センターではなくちばわんへ、korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。
センターリポートの内容はよく読んでくださいね。
写真を添付する。収容ナンバー、捕獲地を書くと、担当にわかりやすく迅速に救えます。

我が家の預かりっ子エリザベスとキースもこのセンターから引き出されました。

エリザベスとキースは本当のお家を捜しています。
お問い合わせはちばわんサイトからお願いします。
ちょっと気になる方は、こちらのコメント欄(非公開)へどうぞ(メールアドレス付はお返事します。)

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




これって迷犬???

千葉県動物愛護センターの君津支所のページを開いてみたら・・・えっ、えっ

3月6日に富津で似たようなワンコが6頭も、これって捕獲されたの~?
迷犬情報だから、持ち込みじゃないよね~。
捨てたの~? 一族で暮らしていたの~?
子犬かな~?

それにかわいいじゃないですか~?

まさか、「わあ、うちの子達です。見つかって良かったー!」なんてありえないよね。

期限が過ぎたら本所に移送→殺処分・・・だよね~

誰か、なんとかなりませんか?

すみません、我が家は今、満員で手が上げられないです。

心ある方よろしく、お願いします
・・・もちろん、他の場所の捕獲の子も、よろしく、よろしく。
問い合わせ先は、センターではなくちばわんへ、korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。
写真を添付する。収容ナンバー、捕獲地を書くと、担当にわかりやすく迅速に救えます。


雑種はマンションでも飼える!静かだし、知恵がある子が多いよ
お洒落な生活は、オンリーワンとの生活から・・・

besudoggurann.jpg
「アタシみたいに~」

応援してくださる方、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

命の期限、本日まで

愛護センターブログ少し大きい文字>2月8日訪問その1、昨日の記事の続きです。
まだ、期限の迫られている子達です。(昨日のブログで写っていない子は、きっと、手をあげてくれた人がいるんでしょう。ありがとう)
一頭でもなんとかならないでしょうか?



002_20120209021223.jpg
「僕たちと同じように」

003_20120209021224.jpg
「生きて出てきてね」

それが、命を持ったすべての生き物たちの願い・・・

また、来週も次の期限がやってくる。
限がないから、続ける。
特に、雑種という犬の生きる場所を大切にしたい。

私の住む横浜市には、雑種は少ないです。
放浪している犬も見たことがないです。

でも、誇れるわけではありません。

神奈川県は昭和40年代(今から40年ほど前)何万頭という、野良、放浪犬、捨て犬を殺処分したそうです。

雑種、ほぼ絶滅ですね。

複雑です。

連絡先はレポートの最後に書いてあります。内容を良く呼んでから問い合わせてくださいね。
ちばわんを通して引き出される子は去勢・避妊が条件です。

また、愛護センターでも、写真公開されています。(本当は、迷子犬情報なんですけどね。お迎えが来る子は数%なんじゃないでしょうか?)
県内在住の方なら直接譲渡もしてもらえるそうです。
千葉県動物愛護センター本所

そして、支所から移送されてくる子は、午後遅く移送で翌日処分ですから、センターレポートに載ることはほとんどないし、載ってももう手遅れな子ばかりです。
期限内にちばわん担当へ、預かりますの連絡をくだされば、救う事は出来ると思います。
東葛飾支所収容犬
君津支所収容犬
夷隅保健所収容犬
安房保健所収容犬

どうか安否確認とかだけはご遠慮ください。(混乱が助ける時間を無駄にしてしまう事があります。)

問い合わせ先は、センターではなく、korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。
写真を添付する。収容ナンバー、捕獲地を書くと、担当にわかりやすく迅速に救えます。



マッシュとエリザベスの話題は、明日書こう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


プロフィール

まちぶー

Author:まちぶー
サボテンも枯らすものぐさ中年
好きなもの しょぼいやつ
嫌いなもの ずるいやつ
猫派と思われていたが犬にはまる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。